このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:24時間受付中
トレーラーハウス.com

トレーラーハウスは高利回り×節税×社会貢献の三拍子揃った最強投資

高利回り

1.コストが抑えられる
不動産に比べて価格が格段に低く、イニシャルコストのみでなく固定資産税がかからないことや、特殊自動車扱いなので自動車税もなくランニングコストも抑えることが出来る。
2.高稼働かつ高利回り

市街化調整区域の海沿いや高台等に配置することが出来る為、ホテルや旅館等では真似の出来ないロケーションを宿泊客に提供が可能、ゆえに高単価かつ高稼働ゆえに高利回りを狙うことが可能。

不動産投資の利回りは5%前後といわれていますがトレーラーハウス投資は利回り10%を超える実績があります。
3.アイデアは無限大
トレーラーハウスは車両なので移動ができます。
設置した場所で想定の収益が上がらなかった場合は場所を移して心機一転、再トライも可能。
また近年のキャンプブーム等の流行に乗って山中へ場所を移動する等アイデアは無限大。
3.アイデアは無限大
トレーラーハウスは車両なので移動ができます。
設置した場所で想定の収益が上がらなかった場合は場所を移して心機一転、再トライも可能。
また近年のキャンプブーム等の流行に乗って山中へ場所を移動する等アイデアは無限大。

節税

トレーラーハウスは減価償却資産の分類上「特殊自動車」扱いとなり、車両扱いなので4 年になります。
減価償却が大きく取れるので法人の方は利益の圧縮、また個人の方は給与所得との損益通算で所得税・住民税を圧縮出来、節税に効果大。

社会貢献

災害の発生時の仮設住宅は災害大国日本では必要不可欠。
過去の大災害でトレーラーハウスが使われた経験は数知れず。
仮設住宅の建設には数週間の時間を要します。
事前の政府への登録をしておけば災害時は皆様が購入したトレーラーハウスが被災地へと移動し仮設住宅が建設されるまでの間、被災者の住居になります。
社会貢献に大きく寄与することは言うまでもありません。

トレーラーハウスの維持費について、不動産と比べてみましょう。

不動産

1.イニシャルコスト

  • 物件代
  • 不動産取得税  (固定資産税評価額×3%)
  • 登録免許税 (固定資産税評価額×税率)
  • 仲介手数料 
  • 登記費用 
  • 司法書士報酬 
  • 印紙税 

2.ランニングコスト

  • 火災保険料
  • 地震保険料
  • 固定資産税
  • 都市計画税
  • 管理費
  • 修繕積立金
  • 自治会費

2.ランニングコスト

  • 火災保険料
  • 地震保険料
  • 固定資産税
  • 都市計画税
  • 管理費
  • 修繕積立金
  • 自治会費

トレーラーハウス

1.イニシャルコスト

  • 車両本体代
  • 自動車税
  • 車検代 

2.ランニングコスト

設置後に公道を走らなければ自動車税と車検代は不要
なのでランニングコストはゼロ

2.ランニングコスト

設置後に公道を走らなければ自動車税と車検代は不要
なのでランニングコストはゼロ

イニシャルコストはもちろんランニングコストにおいても不動産と比べると維持や管理のための費用は歴然とした違いが分かります。

では、なぜ節税になるのか?

医師・歯科医師、パイロットや士業の方など所得が大きければ大きいほど、節税効果は高くなり、特に初年度のインパクトは絶大です。
日本は累進課税制度です。つまり所得が大きければ税率も高くなります。年間の所得が1,000万円なら33%、2,000万円なら40%の税率と住民税と合わせると収入の半分近くが税金として徴収されることになります。

税意識の違いで将来の資産形成に大きな違いが出てくるのは明白です。

実際にシュミレーションをしてみましょう。

 1 
所得2,000万円の方が税対策をしない場合

2,000万円(課税所得金額)

2,000万円×40%=8,000,000円

8,000,000円-2,796,000円(控除額)=5,204,000円(所得税額)
 2 
年収2,000万円の方が1,200万円分のトレーラーハウスを購入した場合

年間リース収入60万円・諸経費600万円
※諸経費とは購入に関わる費用や減価償却費等を含んだ費用です。

2,000万円+60万円-600万円=1460万円(課税所得金額)

1460万円×33%=4,818,000円    4,818,000円-1,536,000円(控除額)=3,282,000円(所得税額)

上記の例の場合、確定申告後に払いすぎた所得税が192.2万円還付されます。

 2 
年収2,000万円の方が1,200万円分のトレーラーハウスを購入した場合

年間リース収入60万円・諸経費600万円
※諸経費とは購入に関わる費用や減価償却費等を含んだ費用です。

2,000万円+60万円-600万円=1460万円(課税所得金額)

1460万円×33%=4,818,000円    4,818,000円-1,536,000円(控除額)=3,282,000円(所得税額)

上記の例の場合、確定申告後に払いすぎた所得税が192.2万円還付されます。

税理士が紹介するトレーラーハウス節税

経験者が語る、トレーラーハウス投資のリスクとデメリット

  • 節税の為にトレーラーハウス買いたいけど、どこに置けばいいの?また駐車場代かかってしまう...
  • 宿泊業の許認可を取得しないといけない。どうやって申請?どこに申請するの?
  • どうやって宿泊客を募集するんだろう、集客の為の広告費って高いだろうな....
  • 宿泊客への鍵の受け渡しや清掃など誰がやるの?自分で探すの?
    本業があるし、そんなこと無理だよ。
  • とにかく維持管理や運営が大変そうで、これじゃあ節税のための投資なのに本業が疎かになりそう
  • もっと手軽にできると思ってたのになにか良い方法はないものかな...
  • どうやって宿泊客を募集するんだろう、集客の為の広告費って高いだろうな....
節税をしながら収益を上げる!なおかつ一切手間を掛けたくない!
そんなワガママな方にピッタリな方法があります!!!
余白(40px)

それはトレーラーハウスをリースで貸し出す!

トレーラーハウスをリースで貸し出し、あとは毎月リース代を受け取るだけ。

購入から運営までワンストップで弊社にお任せください。

Step
1
トレーラーハウスを購入
Step
2
宿泊運営会社とリース契約
Step
3
その後運営会社がホテルとして運営
Step
4
毎月指定日にリース代を受け取るだけとなります。
Step
2
宿泊運営会社とリース契約

トレーラーハウスをリースで貸し出すメリット

  • リース代が入るので毎月の収益が安定!
  • リース契約だから稼働率が気にならない!
  • クレーム対応等運営の手間は一切かからない!
  • メンテナンスも不要!
  • 年間の維持費は自動車税と車検だけ!
  • リース中に収益を得てリース期間後には売却益も狙えます。
  • リース契約だから稼働率が気にならない!

ご利用の流れ

1.無料相談に参加
まずはZOOMの無料相談にお申込下さい。
2.トレーラーハウスを購入
(約600万円~)

トレーラーハウスをご購入頂きます。購入費用は1年で全額減価償却可能です。
本体代金は4年で減価償却可能です。

3.リース契約を締結
ご購入頂いたトレーラーハウスを運営会社とリース契約を締結します。
4.リース料を受け取る
契約月の翌月末から毎月リース料をお受け取りください。
4.リース料を受け取る
契約月の翌月末から毎月リース料をお受け取りください。

お客様の声をご紹介します

40代男性 職業:勤務医

20代,30代と前を向いて一生懸命働くことだけに集中して生きておりました。
先日、高校の同窓会で税理士の友人と話した際に、私の税意識の低さについて指摘を受けました。
節税なんて考えたことも無かったですが考えてみたら税率が約50%の私は1月から6月までを税の支払いの為、残りを自分の為に働いていたと思うと早く節税対策をしないといけない焦りが生まれました。
そこで税理士の同期の紹介で、多忙な医師でも一切手間をかけずに収益と節税ができるトレーラーハウス投資を知りました。
毎月リース料金が振り込まれるのを確認するだけ、かつ確定申告をすると納めすぎた税金も還付され、良い事ずくめでした。今はただ、何故もっと早く節税について考えてこなかったのかという後悔だけです。
VOICE

30代男性 職業:金融業界勤務

私は若いころから節税を兼ねてワンルームマンションの不動産投資をしておりましたが購入した年しか大きく減価償却が取れず、これからの税対策について苦慮しておりました。
そこでこのトレーラーハウス投資を知りすぐにこちらへ問い合わせさせて頂きました。
購入から運営まで全てワンストップで行って頂き、全く手間もかからず毎月のリース代が振り込まれ、毎年の確定申告で還付金が返って来ました。
不動産投資と違って固定資産税も無いのでランニングコストも低く、リースなので空室リスクも全く関係なし。
ほんとにこの投資に出会って感謝しております。
VOICE

30代男性 職業:金融業界勤務

私は若いころから節税を兼ねてワンルームマンションの不動産投資をしておりましたが購入した年しか大きく減価償却が取れず、これからの税対策について苦慮しておりました。
そこでこのトレーラーハウス投資を知りすぐにこちらへ問い合わせさせて頂きました。
購入から運営まで全てワンストップで行って頂き、全く手間もかからず毎月のリース代が振り込まれ、毎年の確定申告で還付金が返って来ました。
不動産投資と違って固定資産税も無いのでランニングコストも低く、リースなので空室リスクも全く関係なし。
ほんとにこの投資に出会って感謝しております。
VOICE

お問い合わせはこちら

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

【アクセス】トレーラーハウス.com

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2号
大阪駅前第2ビル12-12